『ケアウホウ・レーン』に A&Bが融資

2015/10/08

スクリーンショット 2015-10-08 午後9.36.33 開発業社『アレキサンダー&ボールドウィン社(以下A&B社)』は、開発業社『スタンフォード・カー社』が計画するカカアコ地区の43階建て複合コンドミニアム『ケアウホウ・レーン』の資金である1億7000万ドルの内の3500万ドルを地元銀行から融資をすることが明らかになった。

 『ケアウホウ・レーン』は388ユニット、35戸のタウンハウスで構成され、『A&B社』の計画する現在建設中の『ザ・コレクション』から数ブロック先に建設予定であり市営鉄道の駅に隣接する。

 『ケアホウ・レーン』にはもう一つのカメハメハスクールが所有する土地のプロジェクトも含まれており、オレゴンを拠点とする開発業社「ガーデイング・エドレン社」よって計画されている。

そのプロジェクト『ケアウホウ・プレイス』は209戸の居住用スペースに1階には3万9145スクエアフィートの商業用スペースも予定されている。

 どちらも完工は2017年を予定としている。

(出典:パシフィックビジネスニュース)