『ザ・コレクション』93パーセント売却済

2015/03/02

スクリーンショット 2015-03-05 10.22.11 本日月曜日、ホノルルに拠点をおく開発業者『アレクサンダー&ボールドウィン社(以下A&B)』 は、昨年10月に建設が始まったコンドミニアム『ザ・コレクション』全450ユニットの内、既に93パーセントが売却済であり、内88パーセントが拘束力のある契約で、圧倒的に地元買い手が多数であることを発表した。

 A&B社は『コンプUSA』跡地をカメハメハスクール財団から2300万ドルで購入し『ザ・コレクション』の開発計画を進めており、同社のスタンリークリヤマ会長は「我々はこの開発プロジェクトの良い営業活動が2015年まで存続すると予測する。」と述べている。

 またA&B社は高層コンドミニアムの『ワイホヌア』全340ユニットを今年1月に全て登記済みであり、そして日本の億万長者の川本源次郎がかつて所有していたカハラアベニューの土地を2100万ドルで売却に成功している。

 同社は過去2年間のハワイ州最大の土地所有会社で、不動産投資額は13億ドルと言われている。

 

(出典:PACIFIC BUSINESS NEWS)