『ザ・セントラル・アラモアナ』年内に販売開始

2018/10/29

 現在、アラモアナ地区では、続々と新コンドミニアムの建設計画が発表され、再開発中のカカアコ地区に続き、ホノルルで注目される地区として成長が期待されている。

 『ザ・セントラル・アラモアナ』は、アラモアナセンターの真裏の立地で、年内に販売を開始するようだ。

 場所は1391カピオラニブルーバードで、2025年完成予定の市営鉄道ラインの最終駅である『アラモアナセンター』のトランジット・オリエンテッド・デベロップメント(TOD)の計画の一部となっている。

 43階建て全513戸で、年収制限付ユニットは310戸、市場価格ユニットが202戸、11階がレクリエーションデック、10階建てのパーキングガレージの建設を予定している。

 スタジオ約36㎡から、1ベッドルーム約64㎡から、2ベッドルーム91㎡から、3ベッドルーム115㎡からで、価格帯は年収制限付ユニットが28万ドルから70万ドル、市場価格がユニット58万ドルから140万ドルで予想されている。

詳細はこちらからお問合せください。