『ハワードヒューズ社』最初のコンド頂上まで完成

2016/05/20

スクリーンショット 2016-05-22 午前11.25.41 テキサスを拠点とする開発業社『ハワードヒューズ社』がカカアコ地区のワードヴィレッジで最初の高級コンドミニアムプロジェクトの『ワイエア』が建物の頂上まで完成したことを木曜日に発表した。

 2014年6月に着工した『ワイエア』は36階建て全175戸の高級コンドミニアムで最初のオーナーはこの秋から入居開始予定。

 『ハワードヒューズ社』のワードヴィレッジマスタープラン60エーカーの開発プロジェクトである3つの複合コンドミニアムはすでに着工済みであり、『ワイエア』と全318戸の『アナハ』は既に90パーセント売約済みとなっている。

 また466戸の『アエオ』と隣接するハワイ最大の全米オーガニックスーパーマーケット『ホールフーズマーケット』が今年2月に着工し、『ワイエア』と『アナハ』には顕著なシェフ『NOBU MATSUMOTO』とシェフ『Peter Merrinand』のレストランがオープン予定となっている。

 なお、『ハワードヒューズ社』は現在の『ワードウェアハウス』に計画中の『ゲートウェイタワーズ』のセールスも開始しており、最近には『ケ・キロハナ』のセールスも開始し90パーセントが既に売約済みで今年末から着工予定となっている。

(出典:パシフィックビジネスニュース)