『ハワード・ヒューズ社』の新コンドミニアム計画

2014/08/14

 カカアコ再開発ロックンロールシ米国テキサス州に拠点を置く開発業者『ハワード・ヒューズ社』は、オアフ島カカアコ地区に建設中の大規模なプロジェクト『ワードビレッジ・マスター・プラン』の一環として、424ユニットで構成される手頃価格の住宅用ビルを建設することを発表した。

  元々『カンパイバー&グリル』が入居していた404ワード通りに立地する同ビルは、現在は『カリフォルニア・ロックン・スシ』が運営を行っており、同プロジェクトのため、開発費380万ドルが6月30日までに投資された。

 『ハワード・ヒューズ社』によると、424戸のうち375戸は同社が建設している高級コンドミニアム『アナハ』と『ワイエア』の市場価格以下の手頃値段で販売され、残りの49戸は市場価格で販売される見込み。また、同ビルには6階建てのパーキングと、2万3000平方フィートに広がる小売スペースも設備される予定だ。

 なお、開発費として1690万ドルが投資された『アナハ』は、今年末に建設作業をスタート、完成は2017年初旬が予定されている。

(出典:Pacific Business News)