『パークレーン・アラモアナ』ハワイ在住者が大半売約

2016/04/21

スクリーンショット 2016-04-26 午前11.16.59 ハワイ最大のショッピングモール『アラモアナセンター』に隣接し10億ドルを投じて建設中の高級コンドミニアム『パークレーン・アラモアナ』は現在77パーセント売約済みで約60パーセントはハワイ在住者、約20パーセントは日本在住者であることが明らかになった。

 その他からは香港、シンガポールそしてアメリカ本土西海岸からの購入者も売約済みである。

 『パークレーン・アラモアナ』は『アラモアナセンター』のエヴァ側、7つの建物で8階建て、高さ100フィート、全215戸、850スクエアフィートから6000スクエアフィートで構成される。

 ユニットの価格帯は100万ドルから2000万ドルで、3戸のペントハウスの内1戸は既に売約済み。

 地上2階は居住者用駐車スペース、2階と半階は商業用駐車スペースとアメニティフロア、毎月の管理費は7500ドルまでとなっている。

 完工は2017年を予定している。

(出典:パシフィックビジネスニュース)