『日立Ltd』が『アンサルド社』の市営鉄道契約を取得

2015/11/02

スクリーンショット 2015-11-08 午後4.27.05 月曜日、『日立Ltd』がイタリアの鉄道メーカー『アンサルド社』を買収したことが発表された。

 『アンサルド社』はホノルルのレイルトランジットシステムの無人運転車両の製造を14億ドルで契約済みだった。

 『日立Ltd』は『Finmeccanica』の『アンサルド社STS』を得ることによりレイルトランジットシステムの信号機システムのシェアを40パーセント取得したことになる。

 この買収で『日立Ltd』はホノルルトランジットシステムの信号機と交通管理について強化することができ、そして世界に通用する製品を加えることで、よりたくさんの製品をマーケットに送り出すことができるとしている。

(出典:パシフィックビジネスニュース)