アラモアナ地区に新ホテルコンドプロジェクト

2016/03/02

スクリーンショット 2016-03-07 午後9.18.01 アラモアナセンターの山側の『ウォルグリーン』の隣で昨年閉校した『ヒールドカレッジ』の建物に新ホテルコンドミニアムの建設プロジェクトが浮上している。

 ロスアンジェルスに拠点を置く投資銀行、資産管理会社の『セイラム・パートナー社』は昨年12月にこの『ウォルグリーン』と『ヒールドカレッジホノルルビル』を7350万ドルで購入している。

 この区画はホノルル市の市営鉄道トランジットの開発プランの一部として住居用高層ビルの再開発が推奨されていた。

 現在、建物には『フェデックス』『ロジャーダンゴルフショップ』と日本食レストランの3店舗入っており、今後は空きスペースに短期テナントが入居することもあるという。

 この『ヒールドカレッジホノルルビル』の再開発プロジェクトは18ヶ月以内にホノルル市に提出される予定となっている。

(出典:パシフィックビジネスニュース)