オアフ島の高級不動産市場は強固な動き

2016/12/11

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-%e5%8d%88%e5%be%8c3-00-48 オアフ島は現在不動産の在庫数減少で、販売価格が上昇していることにより、ハワイ不動産の専門家によると、オアフ島高級不動産市場はまだ強固な動きであることが明らかになった。

 アラモアナセンターで現在建設中の高級コンドミニアム『パークレーン・アラモアナ』の関係者によると、「オアフ島の高級不動産の動きはまだ緩くはならなく、私たちの過去2年間のセールスで7億5000万ドル以上を、セールスすることができました。

 ハワイの不動産市場は、全体的に非常に強いといえるでしょう。また過去4年間では、400万ドル、500万ドル、700万ドルとセールスがあるため、高級不動産市場が下降する感じには見えないのではないでしょうか」と述べている。

 『パークレーン・アラモアナ』は、アラモアナセンターに隣接し、全210戸で構成される。現在15パーセントのユニットが残るのみで、490万ドルから2800万ドルの価格帯の高級コンドミニアム。

 また『パークレーン・アラモアナ』の3分の2はハワイに住所のあるローカル購入者。

(出典:パシフィックビジネスニュース)