カカアコエリアの新建設プロジェクト進捗状況

2012/10/09

Kakaako-GOOG

  ホノルル・カカアコ地区の建築建設ブームは、レジデンシャルとコマーシャル共とどまるところを知らず急速に成長をとげている。最近では『T.J.Max』の開店が記憶に新しく、それに加えワードエリアのプロジェクトなどに向け基礎工事も完了し多くの店舗入居が申し込まれている。

 ハワイキタワーとコオラニの間に建設されているワイホヌアは340戸からなるラグジュアリーコンドミニアムで、カカアコの高級物件の売出しを拡大している。 またアラモアナセンターのノードストラム駐車場上に建設される210戸からなるワンアラモアナとブレイゼルセンター脇に建設される400戸からのシンフォニーの2つの新コンドミニアムプロジェクトからも目が離せない。

  ワンアラモアナの売り出しは11月末に予定されているが、この立地条件などから売り出し物件はすぐに完売するのではないか、と予想されている。海に面した部屋からは、まえに高層の建物がなく、ビーチが目の前のアラモアナショッピングセンターの上に建っているためオーシャンビューを遮るものが何一つなく景色を一望できる。

 この他にアラモアナエリアからダイアモンドヘッド周辺間に4つの新しい高層コンドミニアムの建設が予定されているが、詳細はまだ確定されていない。

 ホノルルの住民はワードエリアのさらなる開発、発展に期待している。レストランやショッピングのオプションが広がりクオリティが上がることで、ホノルルは住むにも遊ぶに最適な街の代表になることは間違いない。