カカアコプロジェクト着工式

2014/06/08

カカアコ再開発 着工式 米国時間土曜日の午前中、カカアコ地区の『ワード・ビレッジ』に建設される『ワイメア・コンドミニアム』の着工式が開催された。これにあたり『ハワード・ヒューズ・コーポレーション』の社長兼取締役のデイヴィッド・ワインレブ氏は、ハワイ州知事のネイル・アバクロンビー氏とホノルル市長のカーク・カルドウェル氏に同席した。

 ハワイ州知事は「ハワイで前例のないような、居住用及び商業用の巨大コミュニティが誕生するに違いない」と、この土地開発について前向きな意見を述べた。また、演説中アバクロンビー氏は「これまでのハワイはもちろん素晴らしかったが、私たちは今を生き、そして未来を築いていかなければならない。『ワード・ビレッジ』は、過去のハワイには存在しなかった、政治的、経済的、そして社会的コラボレーションの象徴だ」と、今後の住居人を含む大勢の人の前でハワイの将来についてアピール。

 このプロジェクトが問題なく進行すると、“ワイエア”と“アナハ”2棟のラグジュアリー・コンドミニアムが完成する。また、オーガニック系健康食品を取り扱う『ホールフーズ』がワード・ビレッジ内に誕生することが先日明らかになった。

 ホノルル市長は、「このプロジェクトにより、ホノルルは新しい時代を迎えるだろう」と会場にエールを送った。

(出典:Pacific Business News)