カカアコ地区に自転車専用レーンが完成

2016/12/27

Photo1 Waiea カカアコ地区のワードヴィレッジマスタープランを開発する『ハワードヒューズ社』が計画していた、自転車専用レーンがカカアコ地区に完成した。

 この自転車専用レーンは、クィーンストリートからワードアベニューまでで、より多くの自転車専用レーンを設けることは、親しみやすく通いやすい地域や環境を築き上げることになり、それも開発会社の目標のひとつとしている。

 このエリアに最初に完成する3つの中のコンドミニアムの1つであるラグジュアリーコンドミニアム『ワイエア』は先月に完工し、1階にはワイキキパークホテルから移転した、シェフ松久信幸氏が手掛けるレストラン『Nobu』が金曜日にオープンした。

 複合高層コンドミニアム『アナハ』は、2017年に2番目に完工を予定しており、全317戸でオアフ島初の『メリマンズレストラン』がオープンを予定している。

 3番目の複合高層コンドミニアム『アヱオ』は全466戸で、2018年に完工を予定しており、オアフ島最大の全米オーガニックスーパーマーケット『ホールフーズ』がオープンを予定している。

(出典:パシフィックビジネスニュース)