カカアコ地区2つの新開発計画承認

2014/11/25

使用画像 ハワイ州開発機関である『ハワイ・コミュニティ・ディベロップメント・オーソリティ』は今週火曜日『ワードビレッジ・マスタープラン』の第二期にあたる2つの新プロジェクトを承認した。

2万スクエアフィートの商業用スペースに2つの棟からなる236戸のコンドミニアム『ワードビレッジ・ゲートウェイ』は1エーカーの公園が隣接する。このプロジェクトにより現在『ワードウェアハウス』にある50店舗は引越しを余儀なくされる。

そして現在『カッター・マツダカーディーラー』場所に『ヴィダ888・アラモアナ』の建築許可が承認された。39階建て265戸の高級コンドミニアムで2ベッドルームから3ベッドルームで構成される予定。

なお、『ノードストロームラック』跡地には5万スクエアフットの『ホールフーズ・マーケット』も建設予定である。

 

(出典:HAWAII NEWS NOW)

(出典:Star Advertiser)