新コンド建設計画発表

2018/05/02

カカアコ地区60エーカーの開発を手がけるハワードヒューズ社が、新たに『コウラ』という新開発コンドミニアムの発表をしました。コウラは41階建て、570戸のユニットで、ワンルームのスタジオタイプから3LDKまで、室内面積は約28㎡~140㎡です。全室ラナイ付が特徴です。1階がレストランやショップになります。場所は旧ワードウエアハウスの山側、映画館の隣です。セントラルプラザと呼ばれる公園の建設予定地に隣接されています。現在ハワイ開発政府機関(HCDA)の承認待ちですが、セールスは2018年末から開始予定です。(出典:Khon2)