ハワイ州イゲ知事トランジットプランを承認

2015/11/24

スクリーンショット 2015-12-01 午前11.47.25 ディビッド・イゲ知事はカカアコ地区に、手頃価格の住宅をより増やす計画や、現状の住宅プランの修正などを含め、カカアコ地区の『トランジット・オリエンテッド・デベロップメント開発プラン(TOD)』の環境影響に対する最終報告書に承認の署名をした。

  イゲ知事はカカアコ地区にdestinations(土地使用と輸送)、distance(整った道路)、design(人々の場所作り)、density(交通機関活動)diversity(多用途に促進)demand management(システム管理で車移動を減少)とTODを含む6つの趣旨を指示した。

 そしてイゲ知事はカカアコ地区内の水道管、下水道や排水溝のアップグレードの改善も必要で、エリア内の自転車、歩行者のアクセスを容易にすることにも焦点をおかなければならないと述べている。

(出典:パシフィックビジネスニュース)