ハワイ州知事が語るカカアコ再開発計画

2015/01/20

スクリーンショット 2015-01-26 23.56.19 デイビッド・イゲハワイ州知事は「ホノルルのカカアコ地域の再開発には州外の投資家よりも地元住民、地元中小企業向けの開発としての集点をあてた計画であるべきである」と語っている。

  カカアコ再開発地域に必要なことはハワイ住民がコミュニティの一員で多様性を持つエリアとなり、カカアコ再開発の「Live, work, play」は雇用を生み出し、機会を与えることが全てであるとも述べた。

  イゲ州知事は『ハワイ・コミュニティ・デベロップメント・オーソリティ(HCDA)』(カカアコ地区開発監督機関)の9名の役員に新たなメンバーが加わるとも述べており近い将来、役員希望者を集うと述べた。

 カカアコ再開発地域は現在、少なくとも12棟の新しい計画が建設予定、建設途中、建設済みであり、最終的には数千人増加する開発プロジェクトになると見込まれている。

 

(出典:PACIFIC BUSINESS NEWS)