ハワードヒューズ社の建設中コンド2棟80%売約済み

2015/08/11

 

Photo1 Waiea テキサスを拠点とする開発業社『ハワードヒューズ社』の第2期四半期収益報告書によると現在建設中の2棟の高級コンドミニアム『ワイエア』(174戸)『アナハ』(317戸)が7月末時点で80パーセント売約済みなことが明らかになった。

 『ワイエア』は今年5月の報告書では売買契約数は86.5パーセントだったが7月24日時点で88.5パーセントに、一方『アナハ』は5月時点で77.5パーセント、7月24日時点で81.7パーセントと上昇した。

 4月30日から7月24日の販売実績では『ワイエア』『アナハ』と合わせて15契約が成立し現時点では17.9パーセントが未契約となっている。

 先月同社はカカアコ地区の現在ワードウェアハウスに高級コンドミニアム『ゲートウェイタワーズ』(125戸)とワードシアター後ろに建設予定の新ホールフーズの上に『アエオ』(466戸)の事前販売を開始した。

 この新たな2棟のコンドミニアムは合計で591戸。そして『ワイエア』『アナハ』の413戸は売約済み。同社のCEOのデイビット氏は「我々が熟考しているこのハワイ都市基本計画で高品質住宅の需要が高まっている」と語っている。

 2016年完工予定の『ワイエア』の建設費は推定4億300万ドルで現在までに1億1650万ドルを投じ、2017年半ばに完工予定の『アナハ』の建設費は推定4億100万ドルで現在までに5770万ドルを投じていると同社は述べている。

(出典:PACIFIC BUSINESS NEWS)