ホノルルのアラモアナセンター全米トップ10入り

2016/06/02

スクリーンショット 2016-06-08 午前0.13.51 ハワイホノルルの『アラモアナセンター』が売り場面積に対しての年商で、全米トップ10に入ったことが発表された。

 『アラモアナセンター』は240万スクエアフィートの面積に340店もの小売店やレストランがオープンしており、1スクエアフィートあたりの売り上げが1400ドル。

  そんな『アラモアナセンター』に隣接している高級コンドミニアム『パークレーン』は2016年/2017年に完工予定で現在建設中。

 『パークレーン』は『アラモアナセンター』の新しいエヴァサイドに位置し全米デパートの『ブルーミングデールズ』『ノードストローム』と世界クラスのショッピング、レストラン、目の前にはアラモアナビーチパークと立地も最高クラス。

 全215戸、8階建てで850スクエアフィートの1ベッドルームから6000スクエアフィートの5ベッドルームで構成される。

 ほとんどのユニットには広いラナイにプライベートグリル、クッキングエリア、いくつかのユニットにはプライベートプールとスパ、庭のあるユニットも予定されている。

 現在、約80パーセントが売約済みとなっており完工間近に期待される。

(出典:パシフィックビジネスニュース)