ホノルルの新レイル車両が初公開

2016/05/02

スクリーンショット 2016-05-02 午後8.51.06 月曜日、『ホノルル・オーソリティ・ラピド・トランスポーテーション(HART)』がホノルルレイル鉄道トランジットの新車両を初公開した。

 これらの最初の4台は先月ホノルル港に到着している。

 今回の新車両は国の輸送システムでは初めての運転手のいない車両となり、自転車、サーフボード、荷物などの格納場所も車内に備えている。 

 このホノルルレイル鉄道トランジットの最初の20車両に880万ドル、総経費で1億7500万ドルを投じた、ハワイ州ホノルルの前代未聞のビッグプロジェクトとなっている。

なお、最初の10マイルのイーストカポレイ地区からアロハスタジアムまでは、2018年末までに完工予定で、次の10マイルのアロハスタジアムからアラモアナセンターまでは、2022年までレイル鉄道の工事完工の見込みはないとしている。

(出典:パシフィックビジネスニュース)