ホノルルレイルプロジェクトに太陽光発電

2015/11/20

スクリーンショット 2015-11-26 午後2.32.54 『ホノルル鉄道高速機構(HART)』は現在工事中である都市レイル輸送システムのホノルル市営鉄道『ホノルル・レイル・トランジット』が原動力として太陽光エネルギーを使用することを検討中であることを金曜日発表した。

  この太陽光発電を導入すると35パーセントのエネルギー削減が期待され、オフピークの間に発生する過剰なエネルギーを使用することができるとしている。 

 今月始めには『HECO(ハワイ電気会社)』は一般顧客に対し最も太陽光、風力発電が作られる時間帯に電気を使用するように即する新価格『タイム・オブ・ユーズ』を発表している。

 この『ホノルル・レイル・トランジット』が完成するとホノルル市で最も電力消費が高い消費先となる。

(出典:パシフィックビジネスニュース)