ホノルルレイル鉄道が救済案を提出

2017/09/23

 『ホノルル高速輸送機関(以下HART)』は、『連邦交通局(以下FTA)』に、先月の州議会の特別セッションで言い渡された財政計画を含む救済案を、先週提出したことを発表した。

 プロジェクトのコスト超過と遅延により、15億5000ドルを搬出した『FTA』は、『HART』に30億ドルの不足分を補う計画の救済案を提出するようホノルル政府に要請していた。

特別セッションに先立ち、国会議員は一般貨物税の徴収の延長、20マイルの鉄道計画の為に、一時的に宿泊税を引き上げることを含めた計画に合意した。

 総プロジェクト費用について、2025年12月までに予定されている資本コストは、金融諸費用を含め、90億230万ドルになると予想されている。

 

(出典:パシフィックビジネスニュース)