ホノルルレイル鉄道テスト走行開始

2017/09/04

 ホノルルレイル鉄道の車両を建設する『アンサルド・ホノルル社(アンサルドSTS社と日立レイル・イタリーの合併会社)』は、無人自動車両テストを火曜日にスタートする予定となっている。

 また『ホノルル高速輸送機関(HART)』は、今回のテストは、ワイパフで短絡テストと列車の電源の初期化をし、励磁トラックでの車両走行テストは9月下旬、10月上旬に予定している。

 実際の車両は、新交通システムの無人自動運転になるが、このテスト走行ではオペレーターが乗車し、車両の加速、減速、ブレーキのテストを最大時速55マイルまでで行う予定である。

(出典:パシフィックビジネスニュース)