ホノルル市営鉄道・土地買収計画

2018/04/17

 カーク・コールドウェルホノルル市長は、アラモアナセンター近くに大規模なバスターミナルの土地を購入するために、ホノルル市に6400万ドルを要しました。ホノルル市長は、ホノルル市営鉄道プロジェクトに伴い、アラモアナセンター近くに大規模なバスターミナル建設用地購入のための費用6400万ドルをホノルル市に要請しました。ホノルル市営鉄道のアラモアナ駅に接続するバスターミナルには、鉄道が開通すると1日約2万台のバスなどの車両が往来することが予想されています。計画されているバスターミナルは、1階から3階までがバスターミナルと鉄道トランジットセンター、4階からの上層階は、低価格帯の住宅を建設する予定です。しかし市議会議員は、この急な提案に対して既に計画されている低価格帯の住宅プロジェクトに影響を及ぼす可能性があるのではと懸念を抱いています。韓国の開発業者のSam Koo社は、ケエアモク通りの近くのカピオラニ通りに沿いに、約300戸の高額ユニットを含む、高さ122mの高層コンドミニアムを建設予定で、市長の提案は、数年前に提案されるべきだった。そうすることで建設コストを見直すことができたと語りました。市議会は6400万ドルの提案を拒否しましたが、市長はこれを復活するよう促しています。(出典:ハワイニュースナウ)