ホノルル市長が住宅不足緩和の計画

2017/02/17

affordable-housing-thinkstock-750xx1367-1823-0-0 今週、ホノルルのコールドウェル市長が、オアフ島の住宅不足、特に収入制限のある住宅不足を緩和する計画に傾注した。

 コールドウェル市長によると、オアフ島の4人家族の場合で、平均中間収入の80パーセント以下、もしくは年収8万450ドル以下の世帯の住宅需要が4分の3以上ある。

 コールドウェル市長の住宅戦略を実行するために、継続的な基盤に投資するだけでなく、一旦計画のあるプロジェクトの建設が完工すると、年間およそ800の収入制限住宅を加えることができるだろうと述べている。

(出典:パシフィックビジネスニュース)