ホノルル鉄道が初の走行テストを実施

2017/05/30

 火曜日、ホノルルレイル鉄道トランジットが、初めてレイルの上で走行テストを実施した。

 今回は、モノレールを動かす電気が通っていないため、牽引してテスト走行を開始し、パールシティにあるレイルオペレーションセンターから、ワイパフまでで折り返した。

 この牽引走行テストでは、車両などの構造は全て基準を満たしていた。

 HARTの代表者は、「レイルには今年夏半ばには電気を通し、その後新しい事前テストを繰り返し、うまくいけば2020年半ばから後半には、運転が開始される予定」と述べている。

(出典:Khon2)