ワードウェアハウスの解体がまもなく開始

2017/10/24

 『ハワードヒューズ社』は、カカアコ地区の『ワードウェアハウス』を、年末までに解体することを明らかにした。

 全てが計画通りに進むと『ワードウェアハウス』は、今年11月か12月に解体され、その後建築家のリチャード・メイヤー氏によって設計されている『ゲートウェイタワーズ』建設予定だが、着工時期は未定。

 また、ワードウェアハウスの向かい側の低層の倉庫には、今年暮れに解体が開始され、まもなく事前販売が開始される『アアリイ』が建設予定となっている。

 『ハワードヒューズ社』は先週、ワードビレッジの2番目のコンドミニアム『アナハ』を完工し、今後、2018年に『アヱオ』、2019年に『ケ・キロハナ』が完工予定。

 

(出典:パシフィックビジネスニュース)