ワードビレッジの高級コンド『アナハ』が完成

2017/10/20

 『ハワードヒューズ社』が計画するワードビレッジマスタープランの2番目の高級コンドミニアム『アナハ』が完成し、ハワイアン竣工式が行われた。

 『アナハ』は、全317戸で400億ドルの独特のガラスタワーは、シカゴに拠点を置く建築家『ベンジャミン・ウー』によって設計された。 

 1階には、シェフ『ピーターメリアン』のオアフ島初『メリアンズ・レストラン』がオープンを予定している。

 現在、『ハワードヒューズ社』が建設中のコンドミニアムは、『アエオ』2018年末に完成予定で、全米オーガニックスーパーマーケットの『ホールフーズマーケット』の旗艦店が隣接することで注目を集めている

 もう一つは、『ケ・キロハナ』で、ワードアベニュー沿いに2019年完成予定としている。

 現在、事前販売中の『ゲートウェイタワーズ』は、ワードウェア跡地に建設を予定しており、まもなく事前販売を開始する『アアリイ』は、全750戸で、スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルームで建設を予定している。

 

(出典:パシフィックビジネスニュース)