ワードビレッジ6棟目新コンド年内販売開始

2018/11/14

 『ハワードヒューズ社』の第6番目の新複合コンドミニアム『Koula(コウラ)』が、年内12月末頃までに販売が開始されることが発表された。

 ワードビレッジに現在工事中で間もなく完成する公園『セントラルプラザ』が改称された『ビクトリア・ワード・パーク』と『ワード・エンターテーメント・センター』の間に『Koula』は41階建てで建設される。

 全565戸で、スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームで構成され、室内は約27平米から約139平米の予定。

 1階には、約1021平米の商業スペースを計画しており、アメニティには、プール、スパ、フィットネスセンター、アウトドアダイニングパビリオン、サンセットバー、キッズプレイエリア、ドッグパークを予定している。

 インテリアはナチュラルマテリアルカラーでデザインされ、着工は来年予定。

 現在、『ハワードヒューズ社』は、全466ユニットで全米オーガニックスーパーマーケット『ホールフーズ』に隣接する『AE’O(アエオ)』が、来月完成予定で、275ユニットで『ロングスドラッグス』に隣接する『Ke Kilohana(ケ・キロハナ)』は、来年完成を予定している。

 また最近、751ユニットで『Koula』の山側の立地になる『Aali’i(アアリイ)』が着工を開始した。

(出典:パシフィックビジネスニュース)