ワードヴィレッジ『アエオ』鍬入れ式実施

2016/02/11

スクリーンショット 2016-02-15 午後1.42.19 カカアコ地区ワードヴィレッジの新コンドミニアム『アエオ』の鍬入れ式が11日木曜日に行われた。

 『アエオ』はクィーン・ストリートとカマケ・ストリートの角『ノードストロームラック』『オフィスデポ』跡地、1011クィーンストリートに建設され、全466戸でスタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームで構成され、現在約60パーセントが売買成約済みとなっており、完工は2018年に予定されている。 

 1階には全米オーガニックスーパーマーケットの『ホールフーズ』が隣接し、現在カカアコ地区大開発中の『ワードヴィレッジマスタープラン』の一部としてのプロジェクトになる。

 『アエオ』はLEED認証に照準される環境に優しいエネルギーを供給するビルを目標としている。

(出典:Khon 2)