中国の開発業社が新コンド建設計画

2016/11/28

スクリーンショット 2015-04-05 17.40.48 アラモアナ地区のウォルマートの近くに、中国香港の開発業社が複合高層コンドミニアム全690戸、商業スペース7200スクエアフィートの建設を計画していることが明らかになった。

 カピオラニブルーバードとマカロアストリートに隣接する、1338カピオラニ・ブルーバードと1356カピオラニ•ブルーバードの約1エーカーの土地を610万ドルでこの開発業社が購入している。

 アラモアナ地区とカピオラニ・ブルーバードのエリアで、すでに7棟の複合高層コンドミニアムの計画があり、このプロジェクトは8棟目になり、また『ホノルルレイル鉄道ドランジット』の開発エリアの一部でもあり、最終駅はアラモアナ駅となっている。

(出典:パシフィックビジネスニュース)