コンド『シンフォニー・ホノルル』最高級サービス

2014/06/05

カカアコ再開発 シンフォニー

 土地開発業者である『オリバー・マクミラン・パシフィック・リム』社は米国時間の水曜日、888カピオラニ通りに立地する、388ユニット45階建て『シンフォニー・ホノルル・コンドミニアム』の建設プロジェクトにおいて、10ユニットのペントハウスを156万ドルから販売することを明らかにした。

 10ユニットすべての部屋がオーシャンビューという、絶景を満喫できるペントハウス。中には天井の高さが10フィートのゆったりした部屋も設けられている。オーク材の床や『Thermador』のキッチン器具、大理石を使用したバスルームなどが設置され、最も広いユニットは、2053平方フィートまでおよぶという。

 このコンドミニアム開発の建設工事は、昨年に開始されており、完成は2016年の予定。現時点で約75%のユニットが完売されている。

 同社は『JNオートモービル・グループ』 と提携を結んでいることから、フェラーリやマセラティ、ランボルギーニなどの高級車が使用できる『ベロシティ・プレミア・オートコンシェルジュ』という自動車のコンシェルジュサービスを、住居者に提供する予定だ。

(出典:Pacific Business News)