新開発プロジェクト『ワイキキ・ランディング』

2014/07/24

カカアコ再開発 新プロジェクト

 アラモアナ通りからワイキキに向けて広がる『アラワイ・スモール・ボート・ハーバー』に計画中の再開発プロジェクト『ワイキキ・ランディング』の建設工事が、今年9月下旬に着工する見通しだと、米国時間の今週木曜に発表された。

 同プロジェクトは、日本の開発会社『ハニー・ビー USA』によるもので、結婚式場やレストラン、小売店、オフィス、ボート修理施設などがアラワイ運河の『ボート・ハーバー』に設けられるという、建設費用31億ドルにも及ぶ大規模なプロジェクトだ。

 これにあたり『ハニー・ビー USA』の弁護士であるキース・キクチ氏は、現在3社の金融機関から貸手を検討中で、ローンは2350万ドルか2450万ドルになる見込みだと明らかにした。前者は『ハワイアン・ドレッジング・コンストラクション』社との契約金や建設費用などを含む、総額2350万ドルの建設ローン。後者も同様建設ローンで、建築や技術関連の費用などに当てられる予定だ。

 キクチ氏によると『ハニー・ビー USA』は、同プロジェクトの地主であるハワイ州天然資源機関より、昨年12月6日に建設許可を得ているとのこと。今年9月下旬に建設工事が着工すると、2015年11月末には完成すると見込まれている。

(出典:Pacific Business News)