早期購入者を魅了ワードビレッジ新高層コンドミニアム

2015/07/27

スクリーンショット 2015-07-14 午前10.16.59 カカアコ地区のワードビレッジに建設予定の複合高層コンドミニアム『アエオ』がオーナー居住用ユニット234戸の売り出しを抽選で先週7月18日土曜日から7月22日水曜日まで開始し110戸以上が売却済と発表された。

 ワードビレッジの開発業社ハワードヒューズ社のニック・バンダーブーム副社長は「オーナー居住用向けの販売は予想を超える反響であった。人気のユニットにはキャンセル待ちのリストも作っている状態」と語っている。

 アエオ』は『ボーリン・シウィンスキー・ジャックソン社』がデザインを担当し、ノードストロームラックとオフィスデポ跡地のワードエンターテイメントセンターの後ろ側に2018年建設予定となっている。

 

(出店:PACIFIC BUSINESS NEWS)