鉄道車両で巨大な落書き被害

2016/06/24

スクリーンショット 2016-06-29 午後9.07.30 オアフ島で建設中の『ホノルル・レイル鉄道トランジット』の車両が巨大な落書き被害に遭ったことが明らかになった。

 被害にあったのはホノルルに到着した4台の内の1台で全長と窓、屋根まで描かれた巨大な落書き被害となっている。

 車両はリワード地区の建物に格納された午後4時から翌日朝6時までの間に被害にあったと予想されている。

 関係者は「落書きの消去作業はレイルにかけていた保険でカバーされることになるが、税金で1台約200万ドルで購入している車両がこのような被害を受けたことは許されない行為だ」と述べている。

 今後は防犯を強化し、警察当局は今回の被害について強盗として捜査を行っている。

(出典:ハワイニュースナウ)