開発業社『ピーターセビオ』の手頃価格プロジェクト

2015/10/21

pg31peter-savio-750xx600-337-0-60 昨年の春に販売を開始したハワイの開発業社『ピーターセビオ』のホノルル手頃価格コンドミニアムプロジェクトが全て売却済みとなったことが明らかになった。

 全162ユニット、売り出し価格12万3480ドルから27万4990ドルでウォルマートとアラモアナセンターに近く、以前はパゴダホテルアネックスとして運営していた。

最優先のバイヤー対象者は独身者で30パーセント以下の中間年収、もしくは年収2万150ドル以下。そして次の対象者として独身者で140パーセント以下の中間年収、もしくは年収9万3940ドル以下を対象とした。

このプログラムは『ハワイ・コミュニティデベロップメント・オーソリティ(HCDA)』の手頃価格販売の必要条件により価格が決められており、2012年にパゴダホテルの2棟の内の1棟を手頃価格のコンドミニアムとして売り出すことで『カカアコ・マスタープラン』の手頃価格住居の必要条件を満たせる為、地主の『カメハメハスクール』はこのプロジェクトに承認した形となった。

(出典:パシフィックビジネスニュース)