ホノルル市議会がHARTに運営費を承認

 HARTはホノルル市議会から、来年の運営費として3億5000万ドルの市債の承認を得た。 これにより、レイル鉄道トランジットのミドルストリート駅までの建設計画は、来年夏までキャッシュフローの見込みとなっている。しかしながら、連邦政府からは、…

詳しくみる

ホノルル鉄道が初の走行テストを実施

 火曜日、ホノルルレイル鉄道トランジットが、初めてレイルの上で走行テストを実施した。 今回は、モノレールを動かす電気が通っていないため、牽引してテスト走行を開始し、パールシティにあるレイルオペレーションセンターから、ワイパフまでで折り返した…

詳しくみる

開発進むカカアコに公立校新設

 カカアコ地区開発プロジェクトで、690 Pohukainaに建設予定のハワイ在住者向けの賃貸専用コンドミニアムに、公立小学校の新設計画が発表された。 アラモアナセンターの西側のカカアコ地区には、ここ数年で新コンドミニアムが建設されており、…

詳しくみる

ワードビレッジが国家的ベストマスタープランコミュニティに

 『ハワードヒューズ社』による、カカアコ地区再開発プロジェクトである『ワードビレッジ』は、『Architectual Digest(アーキテクチャル・ディジェスト)』により、そのデザイン、材質そして場所の選考により、国家的ベストマスタープラ…

詳しくみる

ホノルルレイル鉄道予算不足

 ホノルル市議会の小林アン議員は、『ホノルルレイル鉄道トランジット』の建設について、レイル鉄道の建設が、予定通り進んでいないことについて、プロジェクトを止めるのか、それとも距離を短くすることなどを、今、重大に考える時間で、現実に直面する時期…

詳しくみる

高級コンド『パークレーン』の入居が開始

 アラモアナセンターに隣接する、高級コンドミニアム『パークレーン』の最初の入居者が、入居を開始した。 『パークレーン』は、ハワイで最も豪華なマンションの一つとして注目を集めており、全217室、7つの建物に8階建てで構成されている。 現在、ダ…

詳しくみる

ワード地区の『マルカイマーケット』建物が再開発へ

 カカアコ地区を再開発中の『ハワードヒューズ社』は、現在『マルカイマーケット』などが営業している建物の店舗に、今年12月までに立ち退きを要請し、その後解体され公共の広場となる『セントラルプラザ』の、再開発計画が、前進していることを発表した。…

詳しくみる

カピオラニ通り『マナオラナ・プレイス』建設計画

 カピオラニ通り沿いのコンベンションセンターの向かいに計画されている、ホテルとコンドミニアムの融合タワーの36階建て『マナオラナ・プレイス』は、ホテルが125戸、コンドミニアム107戸で全232戸で構成される。 現在カピオラニ通り沿いに、建…

詳しくみる

『ゲートウェイタワーズ』が今年着工予定

 『ハワードヒューズ社』が建設を予定している、ラグジュアリーコンドミニアム『ゲートウェイタワーズ』が、今年に着工予定であることが、パブリックリポートにより明らかになった。 同社は、既に『ワードウェアハウス』を解体する許可を得ており、60エー…

詳しくみる

ホノルル市長が住宅不足緩和の計画

 今週、ホノルルのコールドウェル市長が、オアフ島の住宅不足、特に収入制限のある住宅不足を緩和する計画に傾注した。 コールドウェル市長によると、オアフ島の4人家族の場合で、平均中間収入の80パーセント以下、もしくは年収8万450ドル以下の世帯…

詳しくみる