アラモアナセンターの買収契約が発表

 『ブルックフィールド・プロパティ・パートナーズ(以下ブルックフィールド)』がアラモアナセンターのオーナー『GGP』を買収する契約を結んだことを発表した。

 『ブルックフィールド』は、総資産約680億ドルの世界最大級の商業不動産会社の一つで、今回の買収は、『GGP』を現金92.5億ドルで買収したが、この買収は、150億ドル以上の価値があると言われている。

 『GGP』は、以前『ジェネラル・グロウス・プロパティ』としてしられていて、マウイ島の『ウィラーズ・ビレッジ』とハワイ島の『プリンスクヒオ』を所有し、アラモアナセンターを含むいくつかのモールを所有している。

 

(出典:Khon2)