ワイキキに賃貸用コンドミニアムが建設予定

 アメリカ本土の開発業者『Oliver McMillan(オリバーマクミラン社)』がワイキキに建設予定の賃貸コンドミニアム『The Lilia Waikiki(ザ・リリアワイキキ)』の建設を計画している。

 全455戸の複合コンドミニアムで、内402戸が賃貸用ユニットとなり、スタジオタイプは38戸。

 中間年収80パーセントの世帯向け年収制限付き賃貸ユニットとなる。

 場所はワイキキのWalina St.(ワリナストリート) 、Kuhio Ave.(クヒオアベニュー) Kanekapolei St.(カネカポレイストリート)にある約6070㎡の土地に建設を予定している。


(出典:パシフィックビジネスニュース