東京~ハワイ島間の就航が1周年

 日本航空が運航する東京~ハワイ島カイルア・コナ間の就航1周年を9月15日に迎え、記念式典にハワイ政府関係者と観光関係者が出席した。

 このルートは日本航空が当初1999年から2010年までの間に運航しており、去年再開され再就航として注目されていた。

 この1年で訪問費用7億7349万ドルを拠出し、州税収8億500万ドルを計上、またハワイ島で約900人の雇用を促す効果があった。

(出典:パシフィックビジネスニュース)