4月のオアフ島住宅情報

 ホノルルの不動産を管轄する『ホノルルボード・オブ・リアルターズ(以下HBR)』は、最新の調査結果で、先月4月の戸建ての売買数と中間価格は減少したが、コンドミニアムの中間価格が過去最高を記録したことを発表した。

 先月4月の戸建ての売買数は280戸で、昨年同月の301戸より7パーセント減少し、先月4月の中間価格は、71万2500ドルで、昨年同月の72万ドルより、1パーセント減少した。

 コンドミニアムの先月4月の売買数は486戸で、昨年同月の460戸より5.7パーセント上昇し、先月4月の中間価格は、過去最高の41万5500ドルで、昨年同月の38万9500ドルより、6.7パーセント上昇した。

 また戸建ての売買数の39パーセントが、50万ドルから69万9999ドルの価格帯で、コンドミニアムの売買数の44パーセントが、30万ドルから49万9999ドルの価格帯だった。

(出典:ホノルル・スターアバタイザー)