8月のオアフ島住宅情報

 ホノルル不動産協会『ホノルル・ボード・オブ・リアルターズ(以下HBR)』は、先月8月の戸建て中間価格が、過去最高の81万ドルを記録したことを発表した。

 戸建ての中間価格は、前年同月と比べ3パーセント上昇した81万ドルで、販売数は2.2パーセント減少した354戸。

 コンドミニアムの中間価格は、前年同月と比べ1.9パーセント上昇した42万7000ドルで、販売数は9.4パーセント減少した521戸。

 また戸建ての市場に出てから売買契約が成立した中間日数は15日間、コンドミニアムは18日間だった。

 HBRの代表者は「戸建ての中間価格は新記録に押し上げられたが、ホームバイヤーは60万ドル以下の価格帯の物件も探すことができている。島全体の在庫数はタイトではあるが、セントラルオアフ地区やエヴァ地区では、在庫数が増加している」と述べている。

(出典:HBR)